設計提案例 - 白と木が特徴的な住宅とエクステリア

デザインコンセプト

名称:I様邸 エクステリア工事(ナチュラル/オープン)

白と木が特徴的な住宅とエクステリア

木をアクセントにした上下のラインが映える白い住宅です。こうした住宅に合わせたエクステリアが、さらに建物をかっこよく見せています。

白い漆喰の門柱

白い漆喰の門柱

門柱は、建物の外壁に合わせて白い漆喰の門柱です。 シンプルながらも存在感のある門柱で、住宅の一部とも思えるくらい調和しています。

やわらかい雰囲気を演出する床

やわらかい雰囲気を演出する床

玄関アプローチの床は、石材を使っています。 石材は素材感が強く出ますが、明るい色合いを何色か組み合わせる事でやわらかい雰囲気を演出しています。

また、門柱の横には木を使った塀を設け、住宅の木部のスリットとも調和したデザインになっています。 敷地を無駄なく利用して建物を建てていますので、効率的に土地を活用しなければなりません。 都心部ではなかなか広い庭を確保するのは難しいところですが、こちらのご自宅では建物に沿って幅20センチくらいの花壇を作っています。 スペースとしてはそんなに広くはありませんが、庭いじりをする楽しみを得るには十分なスペースになります。<br />
また、門柱の横には木を使った塀を設け、住宅の木部のスリットとも調和したデザインになっています。 敷地を無駄なく利用して建物を建てていますので、効率的に土地を活用しなければなりません。 都心部ではなかなか広い庭を確保するのは難しいところですが、こちらのご自宅では建物に沿って幅20センチくらいの花壇を作っています。 スペースとしてはそんなに広くはありませんが、庭いじりをする楽しみを得るには十分なスペースになります。

 建物の裏側にはウッドデッキも設けてスペースを活用しています。
建物の裏側にはウッドデッキも設けてスペースを活用しています。

« 一覧へ戻る »

お問い合わせフォーム

ページトップへ